mail to 「福島の女たち」の連絡先は onna100nin★yahoo.co.jp(★を@に変換)です。

2014年06月26日

「7・3緊急!環境省抗議行動」決定!

中通り発着バスツアーがあります。お申し込みください。

〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜

「7.3緊急!環境省抗議活動」

原発いらない福島の女たちは、7月3日14時、環境省を訪れ、要請書を持って申し入れを行います。
環境省は、私たち被害当事者を蚊帳の外に置き、除染目標値の引き上げを検討しているとの報道です。また、石原環境相の「最後は金目でしょ…」の発言からは、大臣の本音が透けて見え、撤回し謝罪行脚をしたからといって、なかったことは到底できません。私たちは、大臣に申し入れを行い、ダイ・インで抗議の意思表示をしようと話し合いました。福島からは、貸し切りバスをご用意します。男性のご参加も歓迎いたします。緊急の呼びかけではございますが、奮ってお申し込みください。
全国のみなさま、特に首都圏のみなさま。ご参加をお願いいたします。私たちのアクションを応援ください。

バスツアーのお知らせ
■タイムスケジュール
8:30 福島駅西口出発 〜 9:30 郡山市教組会館経由 〜 環境省着 〜 申し入れ 〜ミニ集会 〜 14:46 ダイ・イン 〜 官邸前 〜 16:00 福島に向けて出発 〜 郡山着 〜福島着
■参加費
往復2100円(保険料100円)、片道1100円(保険料100円)
■お問い合わせ・お申し込み先
080−4518−7368
■主催
原発いらない福島の女たち

posted by おんな100 at 21:43| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

「7・3緊急!環境省抗議行動」

15日の「除染に関する有識者との意見交換会」では、「毎時0.23マイクロシーベルトは除染の目標値ではない」としたうえで、「年1ミリシーベルトという長期目標は維持しつつも、個人の被ばく量に着目して、除染の方針を見直すこと」などの意見が出され、除染目標が見直されようとしています。
また、石原環境大臣の中間貯蔵施設をめぐっての「金目でしょ」発言…。撤回謝罪されたとはいえ、政権の本音が垣間見える侮蔑発言であり、看過できるものではありません。

このところのさまざまな動きに、原発いらない福島の女たちは、環境省に乗り込み、抗議アクションを行うことになりました。全国のみなさま、ご参加、ご支援をお願いします。

環境省は福島をバカにするな!
石原環境大臣、即刻辞めろ!
除染目標値をかってに変えるな!

日程:7月3日(木)環境省前14時集合。
内容:環境大臣に申し入れ、ダイ・イン、抗議のアピール等。
主催:「原発いらない福島の女たち」


6月15日「除染に関する有識者との意見交換会」は、「一般市民は入れない」とのことでしたが、粘り強い交渉の結果、午後から「福島の女たち」メンバー2名が、傍聴することができました。その模様を、以下に簡単にご報告します。
続きを読む
posted by おんな100 at 14:24| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

15日:抗議アクションの呼びかけです!

「除染目標値の引き上げ」について、6月13日福島駅前除染プラザにて、環境省によるメディア説明会が開かれました。ある記者の方から、その恐るべき内容がもたらされました。

伝えられている「0.23マイクロシーベルト」は、環境省によれば「除染目標値」ではないのだそうです。「目標値が0.4〜0.6マイクロシーベルトに引き上げられた!目標値が2倍強になった!といった『誤報』を書かないでください」という説明を受けたのだそうです。

原子力規制委員会のガイドラインを取っ払ったように、目標値そのものが「違う」と言い張ることに決めたらしいです。

さらに、配布された資料では、個人線量計による「(彼らの言う)本当の年間被ばく量」は、いままで空間線量率から推定されていた年間被ばく量より低いから、0.4〜0.6マイクロシーベルトでも、年間1ミリシーベルトを達成できることが書いてあったそうです。

なんてこったい!!!!!

******

■除染に関する有識者との意見交換会
 15日10:40〜17:30 福島グリーンパレス
 ※16:45〜井上環境副大臣が参加

さて、15日の有識者意見交換会も一般市民入場不可です。それでも「傍聴させて」交渉をしてみようということになりましたので、10時、グリーンパレス集合でお願いします。入場できなかった場合は、その場で抗議アクションを行います。そして、16時ごろ来場する井上副大臣にもアピールしたいので、午後に再集合しましょう。

支援法の時に作成した「被害者の声を聴け! 年間1ミリSv」バナーも持っていきます。
そのほか、「基準値をゆるめるな!」「勝手に決めるな!」など、各自自由に手書きプラカードをご持参ください。

呼びかけ団体:原発いらない福島の女たち
posted by おんな100 at 11:03| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

大飯原発稼働停止判決ばんざーーーい!

こんなに嬉しい日があるでしょうか

昨日の、胸のすくような福井地裁の判決に、福島の女たちはお祝いをしました。Kさんが買い集めてきてくれた新聞各紙(東京・朝日・毎日・読売)の読み比べもしました。わたしたちの「人格権」が、「原発という経済活動」より大切にされるべきだという、誰が聞いても当たり前のことを認めてくれてありがとう。
さあ、今から、ここから、またスタートです。

2014-05-22.jpg
posted by おんな100 at 21:55| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

女たち・いのちの大行進に参加してきました。

DSC02651.jpg

5月11日(母の日)、福島を出発し、郡山を経由、会津組も乗せて、バスは上野を目指しました。バス受付担当のR子さん、ありがとうございました。当日バスガイド役のK子さん、お疲れさまでした。参加されたみなさん、ありがとうございました。

「女たち・いのちの大行進」は大・大・大成功でした。1000人の女性たちが明るく歌い踊り、核や戦争や差別のない、平和な社会の実現を訴えました。福島の女たちもパレードの先頭に立ち、大いに歌いました。

詳しくは、公式ブログ「ご参加ありがとうございました」をご参照ください。

105s.jpg
福島の女たちからは、荒井祐子さんが代表してスピーチ。自分自身の震災後の生活を語った後で、「第2の福島を生まぬため、みんなで力を合わせましょう」と、力強く宣言。会場から大きな拍手をあびました。

DSC02636 (800x600).jpg

次回、「STOP再稼働!テント1000日! 6・8集会」@明治大学リバティーホール(14時〜16時半)にも、女たちから貸切バスを出す予定でいます。神田香織さんの講談「福島の祈り」ほか、武藤類子さんら5名が発言者となっている集会です。みなさま、スケジュールを空けておいてください。
募集は、当ブログでお知らせいたします。
posted by おんな100 at 10:28| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

511女たち・いのちの大行進に参加しませんか!

MAP511.jpg
会場■東京都上野恩腸公園野外ステージ(旧水上音楽堂)
日程■5月11日(日)
       開場 12:00〜
       「希望のフェス」開演 13:00〜(歌・アイヌ舞踊・古代フラ・ワークショップ等)
       「ゆっくりウォーク」 15:30〜(1時間程度のゆっくりパレード)
参加■希望のフェス賛同金500円で、
ピンクのリストバンド1つをお渡しします。これが参加証になります。
主催■女たち・いのちの大行進
連絡先■TEL:080−7964−0511、FAX:029−295−4617
      E-mail inochi511※yahoo.co.jp(※を@に換えて)

福島県内からは、貸切バスが走ります。
朝7時ごろの出発、帰路は22時ごろを予定しています。
(1)福島、郡山コース 問い合わせ080−4518−7368
バス代往復2000円+保険100円
(2)会津コース<中止>
(会津コースは申し込み数が定員に達しない見込みとなり、残念ですが中止とさせていただきます。現在、早朝に郡山まで移動し、福島・郡山コースのバスに乗車する方法で検討しております)

バス発車場所と集合時間が決まりました。
保険の関係で申し込み者には生年月日をお伺いします。
※いずれも発車15分前には集合ください。
(1)福島、郡山コース
@福島 西口バスプール 7:00 
A郡山 教組会館  8:00
posted by おんな100 at 15:06| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

第3回「原発いらない地球(いのち)のつどい」終了。

2014年3月11日、第3回「原発いらない地球(いのち)のつどい」が無事に終了しました。MAXふくしま4Fの「アオウゼ」には、160人のお客様をお迎えすることができました。3年間走り続けた女たちが、「わたしたち、よくやってきたよね」と讃えあったり、「これからもがんばろうね」と励まし合う、そんな場にしたい…という緩やかな動機から始まった今年の「いのちのつどい」は、大したPRもなく当日を迎えてしまいました。しかし、こんなにたくさんの皆さま(東京からのバスは満席だったそうです!)に、支えられてきたことを、心から実感する一日でした。

いのちのつどいに先駆けて、午前中には県庁を訪れ、佐藤雄平知事に対して要望書を提出しました。昨今の「原発回帰」「低線量被曝軽視」の動きに対して、県民の代表として知事には毅然とした抗議の姿勢を見せていただきたい。でないと、私たちは、福島県民であることに誇りを持てない、ということを、お伝えしてきました。

要望書はこちら⇒地球のつどい2014要望書.pdf

要望書を代表者5名が提出している間、アオウゼ⇒県庁⇒アオウゼのコースを、ゼロノミクマくんと仲間たちがデモ行進しました。デモに参加いただいたみなさん、お疲れさまでした。

  page2014-03-11.jpg

■プログラム■

14:00 開会
<第1部>
スライドシヨー 「原発いらない福島の女たち」の歩み
14:30 テーマ別報告 (14:46に黙祷を捧げます)
@ 健康・避難・移住
A 除染・帰還
B 被爆労働
C 放射性廃棄物焼却
D IAEAと環境創造センター
E 損害賠償請求訴訟
F 再稼働反対日脱原発

15:40<休憩>
16:00
<第2部>
♪ みんなで踊ろう アイヌの踊り・ウタリ オプンパレワ
♪ ミニコンサート
朴保(パクポウ)・李 政美(い・ぢよんみ) 他
17:00 駆けつけ人スピーチ
鎌田 慧さん
山本太郎参議院議員
17:30 いのちを想うキャンドルナイト・詩の朗読
18:00 閉 会

どの報告も厳しい現状を伝えており、私たちを取り巻く環境は、まだまだ希望の兆しも見えません。それでも、助け合い、支え合い、健康で生き抜きましょう。

■ユープラン三輪さんから、動画のアドレスが届きました。あの感動をふたたび!
…というか、女たちのドタバタ手作り感もお楽しみください。

20140311 UPLAN 311原発いらない福島の女たちゼロノミクマくんとデモ

20140311 UPLAN 【第一部】第3回「原発いらない地球(いのち)のつどい
20140311 UPLAN 【第二部】第3回「原発いらない地球(いのち)のつどい

■山本宗補の雑記帳
原発事故から3年。第3回「原発いらない地球(いのち)のつどい」(「原発いらない福島の女たち」の思いは今)
「福島の女たち」は、特定の党派やセクトとは一切関係がないということも、福島市内で取材しようと思った理由のひとつだ。
…と書いていただきました。セクトと一切関係がないということを認知いただき、本当にありがとうございました。

■人民新聞
フクシマ 3回目の3・11

■人生二毛作の田舎暮らし
原発いらない地球のつどい

posted by おんな100 at 14:25| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする