mail to 「福島の女たち」の連絡先は onna100nin★yahoo.co.jp(★を@に変換)です。

2012年10月07日

今月の院内集会は10月26日です!

今月の院内集会のチラシが届きました。

1p1k1026.pdf
 ←こちらからどうぞ。

今月も非常に興味深い、充実した内容になりそうです(実は来月も興味津々!)。
平日の午後ではございますが、ぜひお誘い合わせのうえ、参院議員会館までお越しください。

第5回 女たちの一票一揆
女が変える 政治も 暮らしも 原発も

● 日時:14時〜17時
● 場所:衆議院第一議員会館多目的ホール
  13時39分より入館証を配布します

[内容]
<第一部> 福島の子どもたちの未来
  ─原発事故被災者支援法を実行させるために─ 満田夏花(FoeJapan)
  福島からの報告武藤類子、黒田節子
<第二部> 政治にコミットし続ける女たち
  巨人東電に異を唱えた双葉郡の過去と浜岡の今 東井怜
  今、柏崎刈羽原発の地元では… 思いを形にするために」 小木曽茂子
  「原発いらない人々」としての国政チャレンジから脱原発基本法まで 木村結

● 参加費:資料代として500円
● テーマカラーはショッキングピンクです

(ご注意)*男性には申し訳ないのですが、しばらく女性だけでやりたいという声が多く、メディアの方も女性でお願いしております。*申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

■第6回男性もご参加ください。
11月28日(水)13時から松崎道幸さん(北海道深川病院内科部長)
「今、福島の子どもたちを守るために何をすべきか? ── 福島の子どもたちの最新甲状腺検査とチェルノブイリ、原発労働者のデータから」参議院議員会館講堂(変更の可能性あり)

代表世話人泉かおり、谷田部裕子、木村結
● 問い合わせ:谷田部裕子(携帯:090-9201-3642)木村結(携帯:090-6183-3061)
posted by おんな100 at 17:46| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

29日「女たちの院内集会」です!

6月29日、参院会館で「女たちの院内集会」を行った原発いらない女たちは、「月に1度でいいから、継続して話し合う場を設けたいね」と話し合いました。
さて今月、その願いが早くも実現してしまうことになりましたので、ここにお知らせいたします。
院内集会参加資格は、「原発いらない」願いをもつ「女性」であること。
ぜひ、ご参加ください。

■日時8月29日(水)
■場所衆議院・第一議員会館多目的ホール
  14時経産省前テントひろば集会とかんしょおどり
  15時衆議院第一議員会館多目的ホール(18時迄)

○オープニング○発言
・武藤類子さん(原発いらない福島の女たち)
  「女たちの月例集会に期待すること」
・泉かおりさん(原発いらない北海道の女たち)
  「なぜいま、女たちの一票一揆か問題提起」
・谷田部裕子さん(原発いらない茨城の女たち)
  「一票一揆・地方議会への取り組み東海第二」
・東井怜さん(原発いらない“心は福島”の女)
  「女たちはこうして変えてきた」
・佐藤幸子さん(原発いらない福島の女たち)
  「福島からみえる国会国会をかえなければ!」

○質疑
○国会議員(女性)からの発言←現在交渉中
  福島みずほさん(参・社民) 谷岡邦子さん(参・みどりの風) 三宅雪子さん(衆・生活が第一) 紙智子さん(参・共産) 森雅子さん(参・自民)他
○これからの方針※資料:国会議員への「原発」アンケート

チラシはこちら → 女たち一票一揆.pdf

女が変える!政治もくらしも原発も!原発いらない女たちアクション第三弾
原発いらない福島の女たち・原発いらない全国の女たち
連絡先:泉(E-mail:kaoriizumi08@gmail.com tel:090-2695-1937)
posted by おんな100 at 21:06| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする