mail to 「福島の女たち」の連絡先は onna100nin★yahoo.co.jp(★を@に変換)です。

2014年08月30日

9月23日は代々木公園に集まろう!

9月23日(火・秋分の日)は代々木公園で大規模な脱原発集会とデモが開催されます。「原発いらない福島の女たち」からもスピーカーが登壇しますが、ぜひ多くの仲間たちと共に、脱原発を求める声を示しに行きたいと思っています。

(大集会については、広瀬隆さんの呼びかけ文をご参照ください)

◆福島からバスが走ります!◆

この大集会向けて「原発いらない福島の女たち」では、福島県中通り発着でマイクロバスを走らせることになりました。マイクロバスは、固定椅子21席(補助席7)です。まずは県内の女性たちに参加を募り、その後、広く一般に募集をかける予定です。
女性優先予約期間は、8月20日までといたします。ふるってご参加ください。

◆9・23代々木大集会行きバス
福島駅西口7時⇒郡山教組会館8時⇒代々木公園⇒郡山教組会館20時⇒福島駅西口21時(時間は予定です)
往復:2100円、片道:1100円 (保険料含)

◆お申し込みの方は下記の4項目をお知らせください
・お名前
・緊急連絡先(携帯番号、メールアドレス)
・乗車区間(往復or片道)
・乗車場所(福島or郡山)

◆お申し込み先のアドレス
onna100nin※yahoo.co.jp(※を@に換えてください)



posted by おんな100 at 12:23| 福島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

「7・3緊急!環境省抗議行動」決定!

中通り発着バスツアーがあります。お申し込みください。

〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜

「7.3緊急!環境省抗議活動」

原発いらない福島の女たちは、7月3日14時、環境省を訪れ、要請書を持って申し入れを行います。
環境省は、私たち被害当事者を蚊帳の外に置き、除染目標値の引き上げを検討しているとの報道です。また、石原環境相の「最後は金目でしょ…」の発言からは、大臣の本音が透けて見え、撤回し謝罪行脚をしたからといって、なかったことは到底できません。私たちは、大臣に申し入れを行い、ダイ・インで抗議の意思表示をしようと話し合いました。福島からは、貸し切りバスをご用意します。男性のご参加も歓迎いたします。緊急の呼びかけではございますが、奮ってお申し込みください。
全国のみなさま、特に首都圏のみなさま。ご参加をお願いいたします。私たちのアクションを応援ください。

バスツアーのお知らせ
■タイムスケジュール
8:30 福島駅西口出発 〜 9:30 郡山市教組会館経由 〜 環境省着 〜 申し入れ 〜ミニ集会 〜 14:46 ダイ・イン 〜 官邸前 〜 16:00 福島に向けて出発 〜 郡山着 〜福島着
■参加費
往復2100円(保険料100円)、片道1100円(保険料100円)
■お問い合わせ・お申し込み先
080−4518−7368
■主催
原発いらない福島の女たち

posted by おんな100 at 21:43| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

15日:抗議アクションの呼びかけです!

「除染目標値の引き上げ」について、6月13日福島駅前除染プラザにて、環境省によるメディア説明会が開かれました。ある記者の方から、その恐るべき内容がもたらされました。

伝えられている「0.23マイクロシーベルト」は、環境省によれば「除染目標値」ではないのだそうです。「目標値が0.4〜0.6マイクロシーベルトに引き上げられた!目標値が2倍強になった!といった『誤報』を書かないでください」という説明を受けたのだそうです。

原子力規制委員会のガイドラインを取っ払ったように、目標値そのものが「違う」と言い張ることに決めたらしいです。

さらに、配布された資料では、個人線量計による「(彼らの言う)本当の年間被ばく量」は、いままで空間線量率から推定されていた年間被ばく量より低いから、0.4〜0.6マイクロシーベルトでも、年間1ミリシーベルトを達成できることが書いてあったそうです。

なんてこったい!!!!!

******

■除染に関する有識者との意見交換会
 15日10:40〜17:30 福島グリーンパレス
 ※16:45〜井上環境副大臣が参加

さて、15日の有識者意見交換会も一般市民入場不可です。それでも「傍聴させて」交渉をしてみようということになりましたので、10時、グリーンパレス集合でお願いします。入場できなかった場合は、その場で抗議アクションを行います。そして、16時ごろ来場する井上副大臣にもアピールしたいので、午後に再集合しましょう。

支援法の時に作成した「被害者の声を聴け! 年間1ミリSv」バナーも持っていきます。
そのほか、「基準値をゆるめるな!」「勝手に決めるな!」など、各自自由に手書きプラカードをご持参ください。

呼びかけ団体:原発いらない福島の女たち
posted by おんな100 at 11:03| 福島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする