mail to 「福島の女たち」の連絡先は onna100nin★yahoo.co.jp(★を@に変換)です。

2015年07月24日

「川内原発へ行く基金」のお願いと参加者募集!

福島原発事故の収束も、原因追及も、被災者救済もままならないうちに、鹿児島では川内原発の再稼働が強行されようとしています。原子力規制委員会は「新規制基準にもとづいて審査するだけで、安全は保証しない」と言い、政府は「規制委員会が承認を与えた以上、稼働させる」と言い、鹿児島県知事や議会も同様です。事故が発生しても、最初から責任者不在の構図ができあがっているのです。8月10日にも強行されそうだという噂に、川内原発のゲート前にて、できる限り多くの人々と抗議活動をしようと、「原発現地に行く会」が発足しました。下記に、基金への募金のお願いと、ゲート前行動参加の申し込みを転載します。ぜひ、ご協力ください。

「原発いらない福島の女たち」からも当基金にカンパを寄せると共に、なるべく現地に駆け付けたいと話し合っています。また、現地に駆け付けた暁にはテント・ノボリ等で精いっぱいアピールいたします(テントは常設・常駐ではありません)。


senda-fund1.jpgsenda-fund2.jpg
――――――――――――――――――――――――
【緊急】「川内原発へ行く基金」のお願い
呼びかけ主体:原発現地へ行く会
連絡先 原発現地へ行く会
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-42 日東ビル 梨の木舍内
TEL: 070-5019-5907 FAX: 03-3238-0797 
E-mail: info@sendaiikou.com
[ 基金の目的 ]
九州電力川内原発再稼働の日程に合わせて、現地ではゲート前抗議が予定されています。首都圏からもできるだけ多くの人が合流できるように交通機関をおさえた上で、当基金から参加者に交通費の支援をします。
[ 基金の振込先 ]

●ゆうちょ銀行
 郵便振替口座番号 00190-0-361095
 加入者名 原発現地へ行く会(ゲンパツゲンチヘイクカイ)

●城南信用金庫 九段支店
 口座番号 (普通)334455
 口座名称 原発現地へ行く会(ゲンパツゲンチヘイクカイ)

●団体一口:5000円 個人一口:1000円
一口以上のご協力をお願いいたします。


[呼びかけ人] / 順不同
鎌田慧(さようなら原発1000万署名市民の会呼びかけ人)、落合恵子(作家)、広瀬隆(作家)、ミサオ・レッドウルフ(首都圏反原発連合)、柳田真(たんぽぽ舍共同代表)、下山保(パルシステム生協連合会初代理事長)、河合弘之(弁護士)、吉岡達也(ピースボート共同代表)、西尾漠(原子力資料情報室共同代表)、渕上太郎(経産省前テントひろば共同代表)
[賛同人]/2015年7月13日現在・順不同
吉原毅(城南信用金庫相談役)、菅直人(衆議院議員)、近藤昭一(衆議院議員)、福島瑞穂(参議院議員)、吉田忠智(参議院議員)、笠井亮(衆議院議員)、吉良よし子(参議院議員)、山本太郎(参議院議員)

――――――――――――――――――――――――

「原発現地へ行く会」を通じて現地行動に参加申し込みをされる方へ

  • FAX送信後、「原発現地へ行く会」からの確認連絡をもって受付完了となります。(申込書に電話番号を必ずご記入下さい)
  • 定員に達し次第、締め切ります。
  • 現在緊急で進めているため、費用負担、フライト便、宿泊先などの詳しくお伝えできませんが、申し込み確認時にできるだけの情報をお知らせいたします。ご理解のうえお申し込みください。
[ 要項 ]
  • 日程:
     第1陣:8月8日(土)〜8月10日(月)の2泊3日
     第2陣:8月9日(日)〜8月11日(火)の2泊3日
  • 予定人数:100〜200名
  • 移動について:
    羽田空港発の航空便で現地に向かいます。航空チケットは当会で手配購入します。
  • 現地での行動:
    川内原発ゲート前行動に合流します。詳細などは現在調整中です。
  • 費用の補助:
    繁忙期(お盆)のため、航空運賃(往復・1人当たり)は6万円の見積もりです。往復運賃の半額の補助を最低ラインとして、基金の集まりによっては全額支給の可能性もあります。
  • 宿泊について:
    当会で鹿児島市内のホテルを手配中です。また、宿泊先と現地の交通手段として、貸切バスの運行を準備中です。ホテル代、バス代は個人負担でお願いします。独自に宿泊する方は、お申し込み時にその旨をご連絡ください。
[ フライト予定 ]
  • 第1陣(100名募集)
    8月 8日(土) 出発 19:10(JAL655便 羽田発)
    8月10日(月) 帰京 17:25(JAL652便 鹿児島発で帰京)
  • 第2陣
    8月 9日(日) 出発時間は午前中で調整中(7/15現在)
    8月11日(火) 帰京時間は調整中
posted by おんな100 at 20:25| 福島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

【お知らせ】戦争法案スタンディング!

【お知らせ】福島の女たちは、明日7月7日(火)10:30頃から1時間程度、郡山駅前・旧丸井前で、戦争法案反対のスタンディングを行うことになりました。
アピールグッズを持ってお集まりください。
手をつなぎましょう。
声をあげましょう。
posted by おんな100 at 15:24| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

2月4〜5日「鹿児島の女たち、福島の女たちの共同アクション」開催!

原発いらない鹿児島の女たちと福島の女たちが、共同で川内原発の再稼働に反対するアクションを起こしました。その模様をメンバーの黒田さんの投稿でご紹介します。


連日の過密スケジュールの中で実に良くやった女たち・男たちでした。
当初、鹿児島の女たちとの共同アクションと名打って想いだけは先行してあったものの、 遠く離れた人たちとの共同作業が実際は海のものとも山のものとも知れず…。
そんな中で、阻止ネットをはじめとする東京の人たちの動きは頼もしい限りでした。3年前の3日間の座り込みでのあの殺人的な?準備に比べれば、私たちは「左うちわ」でした、本当に。二つの「島」の間を取り持って、ほとんどの実務を担っていただきました。感謝です。

女たちの「呼びかけ」による男たちとの共同作業、という切り口もまた見えています。 これはちょっとした実験でした。この視点から振り返ってみるのもいいかもしんない…とも思っています。

欲張りなスケジュールでした。これは最大の反省点でしょうか。
3省庁の交渉は時間が各45分しかないのだから、役人たちをホッとさせていたのではないかと。入れ替わり立ち代り目の前の役人たちを順繰りに変えて、私などは最初の対経産省だけで、もうエネルギーを使い果たしたァ…でした。また、せっかく遠方から来た人誰もがもっと発言できるような、促しがあってもいいのではと感じました。相当欲求不満の出る回答ですから、せめて一言なりと声出さないと身体に悪いです。

お茶でも飲みながらもっと話し合う時間が欲しかったけど、鹿児島の女たちとの出会いはこれが始まり。再稼働許さない女たちのネットワークは力強く、きっと、おだやかで温かい。福島の女たち、さらに世にはびこるゾ。
〈黒田節子@原発いらない福島の女たち〉


◆アクションのご報告◆

【各行動の参加者数】
(原発いらない鹿児島の女たち)17名
(原発いらない福島の女たち) 15名

2月4日
14時〜15時〈経産省前抗議行動―80数名〉
14時〜15時〈規制委前抗議行動―50数名〉
16時〜17時10分〈官邸前抗議―約200名〉
17時30分〜18時45分〈九電東京支社申し入れ・抗議行動―約200名>
18時30分〜19時30分〈全労協労働者集会―約100名)
19 時〜20時15分(東電本店合同抗議―300名)

2月5日
10時〜11時 フリー集会(日比谷図書館会議室)−約60名
11時30分〜12時10分 霞ヶ関ランチデモ―約50名
12時55分〜15時20分 院内集会−約200名
官邸前抗議、院内集会、九電抗議行動は参加者多数のため正確にカウントできていませんが、ほぼこの数字で間違いないと思います。東電抗議はカウントしている実数です。

○省庁交渉時における省庁の出席者リスト
内閣府
喜多 充 内閣府政策統括官(原子力防災担当)付参事官(地域防災・訓練担当)付地域防災推進官
野島 久美子 内閣府政策統括官(原子力防災担当)付参事官(地域防災・訓練担当)付参事官補佐
井上 博文【当日欠席】 内閣府政策統括官(原子力防災担当)付参事官(地域防災・訓練担当)付訓練専門官

規制庁
原子力規制庁原子力規制部原子力規制企画課 戸ヶ崎 課長補佐
原子力規制庁原子力規制部安全規制管理官(地震・津波対策担当)付 渡辺 管理官補佐
原子力規制庁原子力規制部安全規制管理官(BWR担当)付 村田 管理官補佐 熊谷 管理官補佐
原子力規制庁原子力規制部安全規制管理官(PWR担当)付 大野 係長
原子力規制庁長官官房原子力災害対策・核物質防護課 薮本 係長

資源エネルギー庁
省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー対策課 課長補佐 石澤善治
電力・ガス事業部 電力市場整備課 補佐 野沢直樹
電力・ガス事業部 放射性廃棄物等対策課 補佐 渡辺琢也
電力・ガス事業部 原子力政策課 係長 村上豊
電力・ガス事業部 原子力立地・核燃料サイクル産業課 係長 末政憲司
電力・ガス事業部 電力基盤整備課 係長 秋間雄太
電力・ガス事業部 政策課 係長 福澤秀典
他1名

○議員要請出席 国会議員(敬称略にて)
【発言者】
山本 太郎
菅 直人
鈴木 克昌(比例区 東海 衆議院 民主)
田村 貴昭〈比例区 北九州 共産党
河野 正美(比例区 北九州 維新)

【発言者以外】
横路 孝弘(北海道1区 民主)
福島 みずほ
*ほか1名の議員の方が一般参加している模様です。【受付確認できず】

【代理参加】
辻本 清美〈岩崎 雅子秘書〉
吉川 はじめ〈伊藤 剛秘書〉 衆議院
吉良 よし子(三宅 愛未秘書) 参議員 共産党
福島 みずほ〈池田 幸代秘書〉 参議院 社民党

○官邸前抗議 福島みずほ
以上、みなさま、ありがとうございました。

posted by おんな100 at 16:15| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする