mail to 「福島の女たち」の連絡先は onna100nin★yahoo.co.jp(★を@に変換)です。

2016年01月29日

311「原発いらない地球(いのち)のつどいin三春」開催!

震災から5年目を迎える2016.3.11に、三春交流館「まほら」ホールにて、話題の映画『日本と原発 4年後』の上映会を開催、そのあと同ホールにて全体会を行い、終会後に「福島県環境創造センター」の見学会を行います。

震災を振り返り、これからの福島を考える一日にしたいと思います。


◆『日本と原発 4年後』上映会

この映画は、原発訴訟で有名な河合弘之弁護士と海渡雄一弁護士、訴訟を共に闘う木村結氏の3人が、多くの関係者、有識者にインタビュー取材を行い、現地での情報収集や報道資料等を基に事故に巻き込まれた人々の苦しみ、原発事故を引き起こした背景、改善されない規制基準、エネルギー政策のウソと真実を追求したドキュメンタリー映画です。

『日本と原発』というタイトルで2014年に公開された映画に、新たな映像を加えて再編集し『日本と原発 4年後』が誕生しました。今回の上映が福島県内初となります。


◆全体会

原発事故から5年が過ぎても続く避難、帰還政策、子どもたちの健康問題、中間貯蔵施設・最終処分施設・分散貯蔵、放射能・放射線教育の実情、汚染の実態・公表数値…。福島県に降りかかるさまざまな問題を共有し、これからどう考え、どう行動していくべきか、共に考える時間とします。

講師は、福島の女たちメンバー武藤類子さんを予定しています。


◆福島県環境創造センター見学会

事故後、放射線教育の拠点として三春町に建設された福島県環境創造センター本館を見学します。民間人による同センターの見学会は初めてのことだそうです。この貴重な機会を利用し、多くの方に福島の今を知っていただきたいと思います。


◆主催

本イベントは、「原発いらない福島の女たち」と「スリーノン(3NON)の女たち」による主催事業です。福島の女たちは、201110月から活動を続けている市民団体で、毎年311には「原発いらない地球(いのち)のつどい」を開催してきました。今回のつどいで5回目になります。

スリーノンは関東の女性グループで、本つどいの主旨に賛同し協力しています。今回も、首都圏からバスをチャーターして駆け付けてくれます。



名称:原発いらない地球(いのち)のつどいin三春

日程:2016311(金) 9時半開場

会場:三春交流館「まほら」ホール(車いす席をご希望の方は事前にお知らせください)

内容:    10時〜12時半                    『日本と原発 4年後』上映会

              13時半〜14時半       全体会

              15時〜16                       福島県環境創造センター見学会

参加:上映会500円 ※ランチタイムは若干ですが軽食の準備もします。こちらはカンパをお願いします。

以上



◆連絡先◆ 原発いらない福島の女たち

電話:080-3190-7368、メール:onna100nin@yahoo.co.jp

チラシのダウンロードはこちら⇒ 

翌日は、福島県民集会が開成山陸上競技場で開催されますので、そちらもあわせての参加をご検討ください。
311A.jpg
posted by おんな100 at 12:52| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433146394
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック