mail to 「福島の女たち」の連絡先は onna100nin★yahoo.co.jp(★を@に変換)です。

2011年10月25日

スケジュール(予定)

「スケジュールが決まっていたら教えてほしい」
という声も聞こえてまいりました。

では、発表です!

と公表したいところなのですが、
実は、いまだに確定しておりません。
あちこち調整中、確認中、依頼中ということで、
とりあえず、現在、考えていることをお知らせいたします。

(1) 毎朝、プレス向けの説明会を開きます。
10時半から30分くらい、今回のアクションの意図を説明し、
記者の方々からのご質問にお答えする時間を作りました。
この件は、報道各社宛てに「取材のお願い」を提出してありますが、
もちろんフリーランスのジャーナリストさんも大歓迎です。
ぜひお越しください。
そして、わたしたちのアクションを広めてください。

(2) 経産省に要望書の申し入れに行きます。
「福島の女たち」からの、4つの要望を書いた書面を、
経産省に届けに行きます。
日時は、27日11時を予定しています。

(3) 女性国会議員さんを訪問したいと考えています。
27日、28日の午後、予定しています。

(4) 福島市渡利地区住民政府交渉を傍聴します。
28日13時〜

(5) チラシを撒きながらパレード(散歩)しようと考えています。
29日午後を予定しています。

(6) 最終日の終了後、日比谷公園で交流会を予定しています。
29日15時〜
雨天の場合は、日比谷公園内のカフェテラスに変更。

(7) 岩上チャンネルでUst中継いただくことになりました。
今回のアクションが、ライブ中継されるそうです。
残念ながら参加できない…というみなさんは中継をご覧ください。

これらのスケジュールの合間に、
指編み隊、カギ編み隊などの手仕事タイム、
飛び入りライブなどのパフォーマンスタイム、
東京のサポート隊による炊き出しタイムなどが行われます。

「歌いたい」「踊りたい」「発言したい」など、
アピールを希望される方は、受付でお申し出ください。
プログラムを調整いたします。

ここに書きましたスケジュールはすべて流動的です。
現場で次々と変更されていく可能性が大いにあります。
初めての活動であり、
段取りや仕切りに至らない点も多いと思われます。
みなさま。なにとぞ、ご了承ください。


せっかく、福島の女たちと、
全国から集まる参加者たちが出会うのですから、
座り込み中、多くの交流が生まれることを願っています。
たくさんお話ししましょう。
福島のみんなは、今の想いをお話ししたく思っています。


posted by おんな100 at 20:54| 福島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ご参加のみなさまへ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック