mail to 「福島の女たち」の連絡先は onna100nin★yahoo.co.jp(★を@に変換)です。

2011年10月07日

Q&A(その2)

続きまして、多いご質問はこれです。

福島県の人、限定ですか?

いえいえ。
当事者であり、放射能被害者であり、
原発立地県住民である福島県の女性たちが、
まずは、原発からの卒業を表明せねばなんに!という気持ちから、
表記を「福島の女たち」とさせていただきましたが、
同じ気持ちの県外の女性たちを排除するものではありません。

県外のみなさまも、どしどしご参加ください。

わたしたちは「福島から100人!」を目標に設定しております。
そのため、県内のみなさんには、
人数把握のためのエントリーをお願いしています。

県外からご参加のみなさんは、自由に参加いただけたらと考え、
申込書はおつけしませんでしたが、
それでも続々メールが入ってきています。
「参加します」「連帯します」「私も叫びます」の言葉に、
とても励まされていますので、
ご一報いただけるととてもうれしいです。
お申し込みを楽しみにお待ちしております。


◆募集開始記事はこちら
http://onna100nin.seesaa.net/article/228900129.html
posted by おんな100 at 10:24| 福島 ☀| Comment(1) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
埼玉県在住の者です。61歳です。イラク戦争の時に黙っていられないと思い、初めてデモに行き始めました。憲法九条を守る、沖縄基地、等デモや集会に個人参加しています。3.11以来原発一色になりました、原発のこと何も知りませんでした。基地と同じ構造だったのですね。国民の命を守らないこの国を変えねばなりません!可能な限り参加します!
一緒に頑張りましょう!
Posted by 加藤 富美子 at 2011年10月10日 10:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。